おきつブログ

興津の園芸・観光・出来事などを紹介するとともに、消費者・市場との交流を行なうことを目的として開設しています。

4

2010


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索


カテゴリーリスト

2010年03月29日(月)

3月のピーマン現地検討会・目慣会を開催 [ピーマン部]

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

3月29日に定例の現地検討会を開催しました。
これから暖かくなり出荷量も増えてきますが、黒枯病やアザミウマに注意して栽培することを協議しました。

Posted by 興津園芸部 at 09時51分   パーマリンク

3月のピーマン現地検討会・目慣会を開催 [ピーマン部]

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

3月29日に定例の現地検討会を開催しました。
これから暖かくなり出荷量も増えてきますが、黒枯病やアザミウマに注意して栽培することを協議しました。

画像(250x187)・拡大画像(640x480)

目慣会では、今後増えてくる可能性の高い「赤果」や「白果」などについて注意することを主題に行いました。

Posted by 興津園芸部 at 09時51分   パーマリンク

2010年03月20日(土)

ピーマン県内産地交流会に参加 [ピーマン部]

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

3月19日に開催された「まとまりのある産地作り交流会(ピーマン)」に当部会より11名が参加しました。

県内トップクラス産地である土佐市に、県内各産地より60名以上が参加してハウスの視察や現地検討会が行なわれました。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

IPM(総合的病害虫雑草管理)を主体とした環境保全型農業の推進や、ピーマン経営をさらに発展させる方策についても、事例発表や意見交換が行なわれ大変有意義な会となりました。

写真を撮り忘れましたが、第2部の懇親会が一番盛り上がりました(笑

やっぱり高知の人はお酒を介して仲良くなるんですね。
産地間のつながりが発展してこれからますます高知ピーマンとして頑張ります!

Posted by 興津園芸部 at 21時53分   パーマリンク

2010年02月23日(火)

2月のピーマン現地検討会・目慣会を開催 [ピーマン部]

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

毎月開催している現地検討会の2月の巻は、津野郁夫さんの圃場で開催しました。先日まで少し害虫が増加傾向でしたが、天敵の追加放飼で克服!!しばらくは心配なさそうです。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

目慣らし会ではこれから増えてくる、白果(影で色着き悪い)や赤果(熟しすぎ)などへの注意を呼びかけ、樹へ負担をかけすぎないように適正サイズでの出荷を呼びかけ、良品の出荷に向けて部会員が確認しました。

Posted by 興津園芸部 at 16時40分   パーマリンク

2010年02月11日(木)

やっぱり天敵すごいなぁ [ピーマン部]

ピーマン栽培では、虫で虫を抑える『天敵防除』を積極的に取り入れています。

いろいろな害虫が発生しますが、最近はアブラムシがちょこちょこ見えています。ですが、コレマンアブラバチという天敵を予めハウス内に放しているので、すぐに対応してくれます。

緑色のアブラムシの体に、コレマンアブラバチ(蜂)が卵を産み付けると「マミー」という状態になります。アブラムシの体内でアブラバチの幼虫が成長し、成虫になるとマミーの殻を破ってでて来ます。

自然界ではフツーに行なわれていることですが、ホントすごいと思います。

画像(400x300)・拡大画像(800x600)

Posted by 興津園芸部 at 17時18分   パーマリンク

2010年01月30日(土)

おいしいピーマン出荷中!! [ピーマン部]

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

今年は、ピーマンの天敵による防除が例年よりも上手くすすんでいます。
外は寒〜いですが、ハウスの中は暖かく軟らかくて肉厚のピーマンがたくさんなっています。

この品種は、興津の主力品種である『京鈴』です。
果形がよく、果色が濃く、ピーマン臭さが少ないので食味も高いです。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

右の品種は、高知県が育種した『トサヒメR』という品種です。
京鈴より丸みがあってボリューム感に優れ、果肉が厚いのが特徴です。

Posted by 興津園芸部 at 11時34分   パーマリンク

2009年11月17日(火)

ピーマン天敵検討会を開催 [ピーマン部]

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

今年は作付面積の7割位で天敵栽培(害虫を天敵生物で防除する)に取り組んでいます。
20代〜80歳まで年齢層は広く皆ルーペ片手に真剣に観察をしています。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

今回は女性の参加も多く明るい検討会でした(笑
こういった会は、みんなが情報交換をしあう大変たいせつな場です。
今年は、天敵の増加も早く成功される方が多くでそうです。

Posted by 興津園芸部 at 18時21分   パーマリンク

2009年11月02日(月)

ピーマン目慣らし会を開催 [ピーマン部]

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

出荷が本格化するこの時期に、毎年目慣らし会を行っています。
規格表と実物を前に良品出荷のために生産者が行う勉強会です。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

輪になるとこんなに多くの生産者が!
興津のピーマンは一年中美味しいですが、今のピーマンは肉質が軟らかくて最高です。
お店で見かけたらぜひご賞味ください!!

Posted by 興津園芸部 at 18時14分   パーマリンク

2009年10月05日(月)

ピーマン天敵栽培講習会開催 [ピーマン部]

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

今年はピーマン作付け面積の半分以上で、天敵を導入した栽培に取り組んでいます。
本日は、天敵栽培の先進地である安芸からプロフェッショナルを講師にお呼びして講習会を行なって頂きました。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

説明会後に現地ハウスに行って実際現場での管理等について、ご説明を頂きました。
参加者からも多くの質問がなされて有意義な会となりました。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

左上のちっちゃーな黄色い虫が「スリップス」と呼ばれるピーマンにキズをつけ商品価値を落とす大害虫です。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

スワルスキーは花粉も食べます。こんぐらいいるとスリップスも近寄りがたいでしょうね〜。

Posted by 興津園芸部 at 17時51分   パーマリンク

2009年09月27日(日)

ピーマンの定植最盛期です [ピーマン部]

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

興津では今〜10月10日がピーマンの定植が一番多い時期となります。
これくらいの苗をハウスに植え付けます。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

これはスワルスキーカブリダニという天敵です。
ピーマン栽培の大害虫であるコナジラミやアザミウマを食べてくれ心強いヤツです。

Posted by 興津園芸部 at 10時30分   パーマリンク

2009年09月18日(金)

ピーマン営農アドバイザー・役員圃場巡回 [ピーマン部]

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

JA四万十では、品目ごとにレベルアップを図るための「技術の共有」手段として、高度な栽培技術を持つ生産者に営農アドバイザーとなって頂き、圃場巡回や現地検討会時の圃場提供等をお願いしています。

この日は、部会役員、JA指導員、普及員とともに育苗圃場や定植済みの圃場など20ヶ所以上を周り、栽培状況の把握や生産者との意見交換・指導を行いました。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

黄色い短冊状のものは『ホリバー』という粘着板で、害虫をくっつけて捕る資材です。
人間もたまに捕獲されます(笑

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

興津でのピーマン定植の中心時期は9月末〜10月上旬ですが、今年は例年より早く定植する圃場が多く見られます。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

害虫を捕食したりする『天敵』のエサを増殖させるため通路へ籾殻を撒いています。

画像(250x187)・拡大画像(800x600)

今年は、スリップスは例年より少ないですが、ハスモンヨトウとコナジラミが多いようなので、留意をお願いしました。

これから興津ピーマンの出荷が始まりますので、ことしもどうかよろしくお願いします(^o^)丿

Posted by 興津園芸部 at 14時05分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

生産者集合写真撮影会を開催

生産者集合写真撮影会を開催

みょうが研究会を開催しました

みょうが研究会を開催しました

広告

JA四万十
JA四万十

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 okitu.com All rights reserved.