★興津の元気もりもり生産者紹介★

〜興津でミョウガ・ピーマンを生産している農家を紹介していきます〜

2007年09月19日(水)

第42回目は、辻本 史也(43歳)さんです。 [興津の農家]

画像(260x194)・拡大画像(310x232)

今回は、農業を始めて21年の辻本 史也さんを紹介します。
現在、興津園芸部の部長とミョウガ部会の部会長、JA四万十生産部会の代表を務められています。
経営内容は、ミョウガ専作で約1,500坪を栽培し、労働力は史也さんご夫婦と、主に雇用2人で繁忙期には臨時雇用をいれてこなしています。

画像(260x194)・拡大画像(310x232)

趣味はアウトドア全般で、特に興津の海での船釣りと素潜りなどが好きで、仕事の合間を見つけて行くそうです。
将来は、趣味でご飯を食べていけたらいいねぇ・・・とは言っていますが、ミョウガ作りにおいては非常に熱心で、特に『土作り』は土で作物を作る上で一番基本で重要なことを重視し、JA四万十で作られる堆肥「四万十有機」を毎年多く使用し、併せて稲ワラ等も施用することにより、ミョウガの根が気持ちよく伸びられる土作りをしています。

「ここ数年、興津はUターン就農の若者が増えてきたので、彼らとともにしっかりした生産基盤を確立し、今後の興津農業のさらなる発展に寄与していきたい」と心強い言葉を頂きました!!

Posted by ピーマン部 at 14時24分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

第48回目は美田天良(55歳)さんです

第48回目は美田天良(55歳)さんです

第16回目は 浜添 一生さん を紹介します

第16回目は 浜添 一生さん を紹介します

第32回目は 池川友好(43歳)さんです

第32回目は 池川友好(43歳)さんです

検索


カテゴリーリスト

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 okitu.com All rights reserved.