★興津の元気もりもり生産者紹介★

〜興津でミョウガ・ピーマンを生産している農家を紹介していきます〜

2005年07月20日(水)

第6回目は 竹添均(56歳)さんです [興津の農家]

画像(260x195)

 農業初めて23年その前はサラリーマン時代に金港青果(横浜)で5年勤務。家族構成は子供3人の5人家族です。栽培面積はミョウガ920坪ピーマン300坪の合計1、220坪です。



画像(260x195)

趣味はパチンコですが、今はパチンコ屋を儲けさせてあげています(笑)。今後の抱負は、ミョウガの収量アップとパチプロデビューとの事です。


画像(260x195)

これからもパチンコと農業にがんばってください。


続きを読む

Posted by 興津園芸部 at 16時29分   パーマリンク

2005年06月29日(水)

第5回目は 中島崇さん(37歳)です [興津の農家]

『今回は窪川町の青壮年部の会長でもある中島崇さんを紹介します』

画像(250x187)
画像(260x195)

園芸を始めたのは、高校を卒業して就職していたが、Uターンして、ピーマンを作り始める。それから10年、今は家族4人とミョウガ800坪、ピーマン300坪、計1100坪を本人夫婦、両親の家族4人と2〜3人の雇用で賄っている。




画像(260x195)

趣味は、釣りとゴルフで、現在は、窪川町の青壮年部の会長も努めてていて幅広く活躍しています。
今後の抱負として、品質の向上と収量のアップを上げていました。



画像(260x195)

Posted by 興津園芸部 at 16時22分   パーマリンク

2005年06月07日(火)

第4回目は  甫喜本邦彦さん(67歳)です [興津の農家]

『今回は農業暦50年の笑顔の素敵な通称『邦ちゃん』を紹介します』

インタビュアー・・・イ)
生 産 者 ・・・生)


画像(250x186)

イ)邦ちゃん、農業一筋聞いたけど何作りよった?

生)最初は、きゅうりを作りよって、ピーマン、ミョウガを作り出したがよ。

イ)今、どれくらいつくりゆう?

生)ミョウガを681坪とコメ4反よ。

イ)何人でやりゆう?

生)弟と雇用2人よ。



画像(250x187)

イ)長いことしゆうき、辛いこともあったろう?

生)ピーマンを作りゆうとき、疫病で一晩で枯れたときは、泣きみそになったねー。

イ)そりゃあー、つらかったね。ところで趣味は?

生)魚つり。.今忙しいき行けれんけんど。

イ)興津の園芸しゆう若いもんに、一言ないですか?

生)う〜ん、何ごとにも真剣に取り組んで独り立ちできるようになってもらいたいね。おんちゃんらあ、もうなんぼでも、ようせんきねや。

イ)まあ、そんなこと言わんとがんばってや。

画像(250x187)

   取材を終えて・・・・。

  農業ベテランの『邦ちゃ〜ん』は、いつもニコニコで素敵なおじさんでした。これからは、規模縮小していくとのことですが、元気でいつまでも続けてもらいたいです.。若者の指導もよろしくお願いします。

Posted by 興津園芸部 at 16時19分   パーマリンク

2005年05月25日(水)

第3回目は  橋本 忠視さん(34歳) 博美さん(34歳)です [興津の農家]

『忠視さん博美さんはミョウガ500坪ピーマン500坪を栽培している結婚13年目のおしどり夫婦です。』

インタビュアー・・・イ)
生 産 者 ・・・生)


画像(250x187)・拡大画像(300x225)

イ)きれいなピーマンがなっちゅうね!上手に作りゆうけど農業やり初めて何年になるが?

生)農大を卒業して2年後からはじめたきかれこれ14年やネ。そうそう当時後継者資金を借りて建てたのがこのハウスよ。

イ)作物を作る上で気をつけていることはなんですか

生)病気や虫がつかないように工夫して、減農薬をこころがけチュウ




画像(250x187)・拡大画像(300x225)

イ)これからの夢は?

生)もうすこしハウスの面積を増やしたい?かな?それとやっぱり収量を上げたいね。

イ)最近かわったことはない?

生)最近、子供も大きくなってきたき家を新築にしたきね。

イ)最近釣りにいきゆうかえ

生)最近いそがしゅうてよういかんきね。今、イサギが旬やき釣りに行きたいね。


画像(250x333)

イ)共通の趣味は何?

生)一緒にショッピングすることやね。

イ)仲がこじゃんとえいね。もしかすると3人目も・・・・・・

Posted by 興津園芸部 at 16時07分   パーマリンク

2005年03月24日(木)

第2回目は 谷村 佳彦さん(24歳)です [興津の農家]

『佳彦くんは、ミョウガとピーマンを栽培するパワーばりばりの専業農家です』


ハウスで仕事をしてるので行ってみました
インタビュアー・・・ イ)
佳彦くん ・・・ 佳)


画像(250x187)・拡大画像(300x225)

イ)
いそがしいところすまんけんどちょっと出てきて〜
佳)
はいは〜い




画像(250x187)・拡大画像(300x225)

イ) さっそくやけど農業をやろうと思ったきっかけは?
佳)
父と兄が農業をしているの手伝っていて、楽しかったからやねぇ
イ) 農業をやりよってうれしいことってある?
佳) 自分の作ったミョウガやピーマンを日本中の人が食べてくれていることやね
イ) なるほど。それは農業をしている人しか味わえんね。
将来の夢ってある?

佳) 夢は興津をしょって立つ人間になることです!!

画像(250x187)・拡大画像(300x225)

イ) おっすごいおっきな夢やねぇ!期待しちゅうで!!
いまは趣味はあるが?


佳) 国内旅行、とくに温泉がすきよ!
イ) なかなかええ趣味でうらやましいね〜
ところで彼女はおるが?

佳) そっそれだけは聞かれたくなかった・・・(-_-;)
イ) そっか〜おらんがや。それじゃ彼女募集せないかんやんか!!




画像(250x187)・拡大画像(300x225)

ほんじゃぁ写真撮りま〜す

佳) 男前にとってよ〜!!
イ)
完璧に撮れたぜよ(笑顔がさいこ〜♪)
佳)
どれどれ(カメラ見る)我ながらええ男やねぇ(笑)
イ) 興味のある方は海水浴のついでにでも声をかけてあげて下さいね




画像(250x187)

〜さぁインタビュー終了後は今夜のお楽しみの打ち合わせです〜
でっかい夢に向かって頑張ってください


Posted by 興津園芸部 at 16時03分   パーマリンク

2005年02月24日(木)

第1回目は 橋本健太郎さん(24歳)です [興津の農家]

『健太郎くんはミョウガを800坪栽培する専業農家で、
興津の若い生産者の中でも特に元気のある方です。』


まずはハウスへ行ってみましょう・・・


画像(250x187)・拡大画像(300x225)

インタビュアー・・・ イ)
健太郎くん ・・・ 健)
取材に行ったら、あらっっハウスの上から太平洋を見ています・・・
イ)
お〜い降りてきて〜〜


画像(250x187)・拡大画像(300x225)

イ) やっぱり近くで見るとええ男やね〜
健)
いや〜それほどでも(笑)
健太郎くんは農業を始めて3年目やけど、それまでの会社勤めと比べてどう??
イ)
朝早くから夜遅くまでの仕事は辛いことも多いけど、作物を育てて収穫するという喜びはサラリーマンでは得られんきね〜
健)
それと、なにより嫁さんとずっといっしょにおれるきえいね(笑)
イ) 農業は頑張った分だけ返ってくるしね・・・
健)
でも昨年は本当に台風が多くてつらかったき!!
イ) 何回もビニール破れて張りなおしたり・・・今年は来ない事を祈ってます。

画像(250x187)

作業場に行ってみると・・・

イ) 美女に囲まれての出荷調整作業なんてうらやましいですね〜
健) そうやろ〜これもえいところよ!
イ) 今の趣味なんてあるが??
健)
夜中の映画鑑賞かな〜。特に今は韓流映画にはまっちゅうね(笑)
泣きすぎて仕事に差し支えないようにね〜
イ)
泣きゆうがは嫁さんやき(笑い)
健)
これから忙しくなるけど頑張ってください!!


Posted by 興津園芸部 at 16時00分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

7

2005


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

第11回目は 小嶋享一(52歳)さんです

第11回目は 小嶋享一(52歳)さんです

第7回目は 竹添友吾(44歳)さんです

第7回目は 竹添友吾(44歳)さんです

第43回目は 甫喜本里樹(79歳)さんです

第43回目は 甫喜本里樹(79歳)さんです

検索


カテゴリーリスト

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 okitu.com All rights reserved.